江俣歯科医院

宇都宮市の江俣歯科
ご予約:028-643-2525

インプラントの治療例

Before

この患者さんは74歳の男性のかたです。奥歯2本しかのこってないのですが、その歯も保存不可能になり、入れ歯では「大きくて違和感を覚える」「取り外して掃除をしなくてはいけない」という不満があり、インプラント治療を希望されました。陸上の元国体選手で若々しいかたです。

最新のインプラント治療では歯が全くなくても4本のインプラントで12本の歯を支えるインプラント植立方法が可能になってきました。さらに魅力的なのは従来の方法に比較して費用が安く麻酔医による静脈麻酔鎮静法によりほとんど意識がないうちに手術が終わり、しかも治療期間も短くて咬めるようになるのです。

しかし骨が柔らかい部位(上顎など)にはインプラント本数を多くしたり(6本)、すぐ仮歯をいれて咬ませず、治療期間を長くしたほうがよいです。

インプラントの治療例 インプラントの治療例

治療前 磁石性の義歯がはいってます。私見ですが磁性義歯の長期予後はよくないですね

インプラントの治療例 インプラントの治療例

治療前 磁石性の義歯がはいってます。私見ですが磁性義歯の長期予後はよくないですね

After
インプラントの治療例 インプラントの治療例 インプラントの治療例

非常に喜んでいただきホームページの登場にも承諾していただきました。
ゴルフでも80台がでるようになったそうです。