宇都宮市の歯科/江俣歯科医院/歯牙移植

江俣歯科医院

宇都宮市の江俣歯科
ご予約:028-643-2525

歯牙移植

Transplant

歯牙移植とは、自分自身の役に立ってない歯を抜いて違うところへ移植する方法で、治癒形態がほとんど歯根膜付着といって普通の歯と同じように機能するのでお勧めできます。
不必要な親知らずの歯やすでに噛み合う相手がなくなってしまった第二大臼歯や歯列からはみ出た第二小臼歯などを、保存不可能で抜歯になる他の場所に移植することがもっとも多いです。

メリット

江俣歯科医院

最大のメリットは、歯根膜(顎骨に歯を固定させる靭帯のような組織)も同時に移植できることで、噛み心地が正しく脳に伝達されるため通常の歯の感覚を保つことが可能となり、この点がインプラントとの決定的な相違なのです。
インプラントが人工臓器(人工歯根)の移植であるのに対し、 歯牙移植は天然臓器の移植です。

しかし歯牙移植の適応範囲には、以下の条件が必要です。

  1. 不必要な歯(ドナー歯)がなくてはいけない
  2. 移植する歯が歯周病にかかっていない歯であること(歯根膜の存在)
  3. 移植する歯の根が単根か複雑な形ではないこと
  4. 移植する場所に歯の大きさが類似(サイズがあってる)している事
  5. 患者さんが比較的若いかたであること(40歳くらいまで)